【アートなドーナツ屋 koe donuts】

お久しぶりです、ふとYouTubeである芸人さんの動画を見てから沼にはまりかけているハンナです。


さて今回は、河原町にあるドーナツファクトリー「koe donuts」をご紹介します!

実はこちらのお店、ただ美味しいドーナツが味わえるだけではありません。

建築やショップキャラクターのデザインも、それぞれとても有名な方によって施されていておしゃれなんです。

今回はそんな「koe donuts」の多面的な魅力をお伝えします♪


①ドーナツ

皆さん、普段ドーナツをどのように食べていますか?

実はこのお店では、出来立てのドーナツをナイフとフォークでいただけるんです↓↓

味はもちろん抜群に美味しかったです◎

他にも、「五色豆」「金ごまオールドファッション」などのお味があります!

素材にこだわった、他ではあまり見ないラインナップも多いので必見です˖✧*


②建築

なんとkoe donutsの店舗デザインは、隈研吾さんによって手掛けられています。

隈さんといえば、オリンピックの舞台である新国立競技場を設計した世界的建築家。

木材を使ったデザインが特徴ですが、ここkoe donutsでも多くの竹かごを使った素敵な装飾を見ることが出来ます。◎


③ショップキャラクター

↑画像の中心は、お店のキャラクター「ドーナツ博士」

手掛けているのは、人気イラストレーターの長場雄さんです。

UNIQLO・スヌーピーとのコラボなど幅広く活動されているので、ドーナツ博士のデザインを見て「この雰囲気見たことある!」となった人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、お店ではこのドーナツ博士が書かれたグッズも販売されていますよ♪



以上、「ドーナツ・建築・ショップキャラクター」の3点から見たkoe donutsの魅力でした!是非このアート性の高さにも注目しながら、美味しいドーナツを味わってみてください(^^)


公式ホームページ↓ドーナツの写真が沢山見れます♡

https://www.koe.com/koedonuts/

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

ハンナのトリセツ

こんにちは(^^) 芸人さんに元気を貰い、なんとか日々を過ごしているハンナです。 今回は私の取り扱い説明書を紹介します~ 私はあんまり自分のことを自分から話すのが得意ではないので、こういった機会はありがたいですね。感謝です。 〈概要〉 ■商品名:ハンナ 「はんなり(副)」が直接の由来ではありません。 ■生年月日:6月2日 水泳が死ぬほど嫌いなのに、小中学校は毎年プール開きの日でした。 ■出生地:福

じゃぽのトリセツ

じゃぽのトリセツ こんにちは。こんばんは。おはようございます。 モノです。あ、間違えた。じゃぽです。 ひとつよしなに。 ◯概要 ・商品名:じゃぽ どうしてこの名前になったのかは秘密❤️ ・生産日:5月1日 じゃぽです…親からの誕生日ケーキが5月3日に届いたとです… ・生産地:島根県出雲市 じゃぽです…富山と岐阜はどんぐりの背比べと盛り上がっている中、出身地を聞かれました。そのあとの空気が重かったと