謹賀新年2022 ~開花~

【謹賀新年 2022 ~開花~】

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は本当に多くの皆様にお世話になり、ありがとうございました。

また、京都すまいるプロジェクトの活動、取り組みに、

格別なるご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

 

私たち、京都すまいるプロジェクトは、「ひとも、まちも、えがお。」をvisionに掲げ

学生が主体的に活動する、京都のまちづくり団体です。

 

まちづくり活動には、市民の皆様のご協力あって、

様々な取り組みが行えているということを胸に、本年も邁進致します。

本年もご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 

 

新年と言えば、松竹梅。

写真でも、北野天満宮の梅を取り上げてみます。

梅の花は、太平洋沿岸の気候の暖かい南の地方では

1月中旬までに咲き始めます。

桜など、他の花に先駆けて咲きます。

 

ものごとの最初、いちばんに咲く花が梅である!ということです。


そして、清らかさ、高潔、節操、清純という意味があります。

寒い中でもいっせいに咲く清らかな花ということで、めでたい花とされています。

 

この季節の気候は年によって違い、寒く、雪のよく降る年もあれば、

暖かく雪とならずに雨となる年もあります。

梅の花の咲くころ日照りが続き、雪や雨があまり降らないような年には、

梅の花は例年より早く咲き、また上向きに咲く傾向があるんです。

 

めでたい花が上向きに咲けば、本当にめでたいですね。  

 

2021年に9周年を迎えた京都すまいるプロジェクトは、2022年は10年目、節目の年です。

この1年間を「開花」の年としています。

 

「開花」とおいた背景には様々ありますが、梅の花のように、何事にも

●いち早く取り組み

●上向きに考えて進み

美しい花を咲かせていきたいと考えております。

 

2022年も、私たち

京都すまいるプロジェクトの活動に乞う、ご期待!

そして、よろしくお願い申し上げます。


 

令和4年(2022年) 元旦

一般社団法人京都すまいるプロジェクト

代表理事  須藤 篤志

閲覧数:21回